新車が欲しいけど、欲しい車種の新車価格が自分の予算では届かないときには中古車を探したほうが良い場合もあります。

お目当ての中古車を探しにはインターネット活用
お目当ての中古車を探しにはインターネット活用
Contents
お目当ての中古車を探しにはインターネット活用

お目当ての中古車を探しにはインターネット活用

PAGETITLE
新車の購入を考えていて、欲しい車の価格が自分の考える予算では手が届かないときには、中古車を探すのも一つの手の場合もあります。年式や走行距離、色や、キズ、へコミなどについては新車ではないのでしっかりと情報をつかんでおかないといけません。一昔前には、中古車専門の販売会社に出向いて展示されている中古車を眺めて選んでいました。この場合には、出向いてみたら自分の希望の車種が店頭にない場合も良くあって、無駄足になってしまうということもありました。

しかし最近では、大手の中古車専門販売会社が運営する販売サイトがインターネットで閲覧できるので、直接お店に出向く前にある程度の相場感や、欲しい車種の在庫状況などを知ることができます。検索条件に、年式や走行距離、ボディーカラーの指定、修理暦やミッションの指定、そして予算の範囲を指定することで、希望の車を絞り込むことが可能です。あまり最初に希望条件を絞り込まずに、予算範囲を指定する程度にして、予算に対してどの程度の車がヒットするのかを目安に、年式や走行距離などを見直していくと良いでしょう。実際に、ヒットした車を基準として相場感が得られます。

ヒットした車をクリックしていくと、社内の写真や外観の写真、オーナー履歴や特殊な仕様についての詳細の情報が得られます。年式や走行距離は変わらないのに本体価格が安い車には、車検切れの車である場合があります。中古車販売会社では車検工場や整備工場を併設しているところがほとんどですので、車検セットプランでの価格も別に提示しています。さらに、今やカーライフに必需品であるカーナビやETCですが、年式が古いと付いていないものも多く、後付できるプランの価格も提示されています。このような附加サービス付きのプランも本体価格にどれだけオンされるかを知っていると後々交渉の際には便利です。ぜひ、中古車を探したいと思う方はまずインターネットで下調べをオススメします。その上で販売会社に出向いたほうが、効率のよい商談ができると思います。
Copyright (C)2015お目当ての中古車を探しにはインターネット活用.All rights reserved.